FC2ブログ
  • プロフィール

    kotokoto

    Author:kotokoto
    FC2ブログへようこそ!

  • 天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
  • ブログ内検索

  • FC2カウンター


まとめ
--/--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Home | Category : スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback
2009/07/12(Sun)

愛すべき坪さん@六行会ホール

コンレポはもう、いいかな、と思っていたけど。

昨晩の六行会は、もう人生の中で思い出に残すべきコンサートだったと思うので。
ちょっと書いておく。

かわいい、小さなホールでした。
そして、お友達様々。
2列目のほぼ中央。
「もう、顔は見えなくっていいのよ?。声だけ聞こえれば!」
なんて言ってたのに。
やっぱりここまで近いと興奮する。
ステージが低いから、前舞浜のライヴハウスで間近に見た時より更に近い?

坪さん、ブカブカYシャツにルーズにネクタイ、ベスト。グレーのパンツ。
えっと。
だれかスタイリスト調達したほうが…。
ジャストサイズのYシャツの方がセクシーだと思うんですけどね。

まさかの「バス停まで」
思わず声が出ちゃいましたよ。
うぅ。
後半の声が出てきたところで歌っていただければ尚よかったですけど。

何がよかったって。
まずは坪さんの、ライヴ後半に行くにしたがってどんどん伸びていく声。
以前のライヴは比較的エコーじゃなくて、なんだっけ、まぁ、音響であの甘い響きだけファ?って拾っている時期があって。
最近のライヴはそういうのが減っていて生音に近くて。
でも、ちょっと聴かせて欲しい高音がちょいきつくって。
昨日の音はそこのバランスがよかった。
高音もね、さすがに伸びるまでは行かなかったけど、かなりいい具合に突き抜けてくれる瞬間があって。
さすがにクゥってなっちゃいました。

あとね、客席の音。
赤レンガは、遮音の感じが他とは全く違って、客席の音をかなり反響させる感じ。
六行会も近い客席の音はすごい聞こえた。
アンコールの拍手の中、隣との会話がしっかり出来る状態。
この客席の音って、ライヴではかなりの重要度を占めると思っていて。
そのせいもあるんでしょうかね。
すごく客席とステージの一体感があったように感じました。
座席が前の方だったから?

でもね。
「バス停まで」のとき、恥ずかしかったぁ。
別に坪さんが私を見ている訳じゃないけど。
こんなに近くて、ステージの明かりで客席が明るいくらいの位置で、大好物の歌でしょ?
本能丸出しの表情じゃいられないよね。

選曲は前半のベタベタラヴソングは、もちろん大好物でしたけど。
思い出は風の中にからの選曲がよかったなぁ。

坪さんの老いに、残念さを感じていた最近でしたが。
「望み」を歌っている坪さんはビジュアル的にも少年でした(常套句だけど)
本当に。

アンコールで着てきた、ちょっと渋めのカッコイイTシャツ。
やけに首が詰まっているなぁと思ってたら
「オレ、これ絶対に前後間違って着てきたと思う」と、袖を抜いてTシャツの前後を直す坪さん。
可愛すぎるよぉ。
こんな56歳(57歳?そこらへん)ありえへん!

東京のファンは当然二回目のアンコールおねだりしますよね。
「大人になりなさい!」って坪さん。でも、2回目アンコール拍手が無かったら寂しいよね?
まさかの「優しさとして想い出として」
ひや?。
良かったですよ。
客席も「あ?」の所だけじゃなくて。自然に口ずさむよね。

再熱!!
スポンサーサイト
Home | Category : 日々あれこれ |  コメントアイコン Comment5  |  Trackback0
2009/07/09(Thu)

さようなら、SFM

ソングフォーのCCレモンホール。
思い出のホールでの、あの三人のハーモニー。
素敵でしたよ。
今年で活動おしまいとなれば、DVDもちろん買いますとも。


でも。
最後まで見られませんでした。

う。
ホールなら良かったけど。
私が歳をとっているのと同じように。
やっさんと坪さんも当然歳を取っているわけで。
やっさんは、ショッキングピンクのジャケット着て拳を振り上げているやっさんではなく。
坪さんは、オフホワイトのベスト着て、シャボン玉の中ではにかんだ笑顔で歌っている坪さんではなく。


もちろん、この数年のお二人を見守ってきたわけで、もちろんそれは分かっているつもりだったけど。
映像というのは残酷ですね。
姿だけでなく。声の色つやも…当たり前のことですけど。
あのころと比べるのは酷ですけど、私が聴き始めた7年ほど前よりも確実に・・・


このDVD。いつ、心から楽しんで見られるかなぁ。

赤レンガの初恋だって。
私は半音落としも、「平気」な声で歌ってくれる坪さんを見たかった。
白い冬も、血管切れそうで、怖いんだよ。

それを思うと、潤子さんはお化けのように若いと思うのだけど。
潤子さんを若い頃から見つめている方には変化が分かっているのかも。
そんな彼女から出た休止宣言ですから。

私のアラフォーを彩ってくれてありがとう。
ソングフォーメモリーズ。
最後に東京でもう一回聞かせてね。
Home | Category : 日々あれこれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/07/02(Thu)

雨の平日ネズミ王国

日本人はいつからこんなに待てるようになったんだろう。
日本人はいつから平気で雨に濡れるようになったんだろう。
日本人はいつから、大人も男も耳を付けることに抵抗をかんじなくなったんだろう。

滅多にこないネズミ王国。
たまに来るといつも感じる違和感。

ふたクラスしかない学年の、4人くらいに偶然あっちゃう、平日休み。
あぁん。
親も芸がないな。

とはいえ。
楽しそうにしている子供を見ているのは嬉しいからまた来ちゃうんだろうな。
お絵描き教室がうれしかったんだとさ。
自分で描いたネズミくんの絵に、おうちに行ってネズミくんからサインをもらって、とってもうれしかったんだとさ。
Home | Category : 日々あれこれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2009/07/01(Wed)

ルーキーズ?卒業?

絶賛職探し中。
だけど、市政記念日&創立記念日。
毎年やってくるこの季節の学校平日休み。
そう。13年。
堂々と休んだことはほとんど無いなぁ。

で、子供と映画ルーキーズ。
・・・ハイ。ミーハーです。
ドラマは、ほどほど見ていました。子供達はのめり込んで。

感想・・・
ドラマにのめり込んだ人以外は、ちっと辛いのでは?
ドラマを超えた感は全くなくて。
メンバーの魅力もドラマの方がしっかり出ていた。
映画の方が良かったのは桐谷くんくらいかな。
あと、新入生の赤星くん(山本くん)ね。可愛かった。
まぁ、出演者だけでなくドラマにのめり込んだ人を含めて「卒業」という区切りの映画ということで。

歴代仮面ライダー勢揃いやね。
たぶん。

こういう映画はねぇ。
お気に入りの人が出ていないとだめだわ。私。
健くんは、この映画ではちょっと良さが出ていなかったわ。
残念。

のめり込めたモン勝ちの映画鑑賞。
今回は負けた?。
ごくせん。どうしようかなぁ。
旬くん、出ても一瞬だよね。
Home | Category : 日々あれこれ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。